Azure MarketplaceにViptela vEdge Cloud Routerが掲載されました

20177月に、vEdgeルータの仮想アプライアンス版であるvEdge Cloudが、Azure Marketplaceに掲載されました。これにより、Azure、AWSESXiHyper-VKVMでvEdge Cloudをお使いいただけることになりました。

AzureでのvEdge Cloudの展開はたったの数ステップです。初期設定を完了するだけで、AzureAWS、オンプレのデータセンター、国内外の拠点をフルメッシュでセキュアに相互接続し、SD-WANの機能が使えるようになります。

AzureにてViptela vEdgeを検索し展開

なお、先日、Cloud onRampというクラウド対応機能を発表しました。これは今までCloud Expressと呼ばれていたSaaS向け機能(Cloud onRamp for SaaS)と、WANを簡単にパブリッククラウド(IaaS)にまで展開することができる機能(Cloud onRamp for IaaS)をまとめて呼称したものです。6月に開催されたInterop Tokyo 2017でのプレゼンテーションで、後者のCloud onRamp for IaaSのモックアップをご紹介しましたが、非常に大きな反響をいただきました。Cloud onRampはViptelaのSD-WANを特徴付ける機能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください